氷魚
「繊細な味わい、鮎の稚魚。琵琶湖の冬の特産品」

氷魚
販売価格/1,000円(税抜)

琵琶湖には、冬だけにとれる特産品があります。鮎の稚魚で、体が氷のように透き通っているため、「氷魚(ひうお)」と呼ばれています。熱を加えると白くなり、身はしっとりしていて、舌触りは滑らか。琵琶湖の冬の味覚として愛されています。

※本年度は氷魚の不漁にて、製品販売を中止しております。