河毛駅コミュニティハウス

河毛駅コミュニティハウス
戦国の聖地・長浜の中心に位置し、小谷城や湖北水鳥公園の玄関駅であり、
駅周辺は、豊かな自然、歴史遺産が手つかずのまま残っています。
そのため四季を通じて多くの観光客が訪れます。
駅概要
TEL&FAX/0749-78-2280
営業時間/6:30〜18:00【年中無休】
●JRキップ自動販売機・イコカカード-販売
●JR利用者の案内
●観光案内所・地元観光パンフレットの設置
●地元特産品・土産物の販売コーナー
 浅井三姉妹・戦国グッズ
 SLグッズ・鈇道写真
 地方の情報(発信)誌・浅井氏関連歴史の書籍類など
●レンタサイクルの貸出
 一般車.レンタ15台
 電動アシスト車(旅チャリ5台.・戦国チャリ4台)
●日本百名城スタンプの設置 
 (小谷城戦国歴史資料館の休館日・毎週火躍日)

所在地

日本の夕陽

百選旅人が電車から当駅に降り立つと、最初に目につくのが、日本の夕陽百選・湖北水鳥公園の舟泊まりに沈む真っ赤な夕日が写し出された、巨大な風景写真の案内板です。

小谷城を模したハウス

小谷山を背景に、屋根には金のシャチホコがのり、小谷城を模したハウスの建物が立っています。ふと、気ままな自由な旅人が降りたくなるような、ステキ駅(ハウス)です。

木づくりで大変暖かい

ハウスの館内は木づくりで大変暖かく感じます。木製のテーブルには長椅子がおかれ、遠方からのハイキング客がお弁当を食べたり、また歴史教室を開き、その後小谷城址へ散策に行かれる光景が見られます。

絶好の撮影ポイント

SL北びわこ号を運転する日には、当駅周辺は地形が起伏に富み絶好の撮影ポイントになっているため多く鉄道カメラマンが訪れます。

愛鳥家や野鳥カメラマン

冬になると湖北水鳥公園には北国からコハクチョウをはじめ多くの渡り鳥が飛来し、野鳥の楽園になります。山本山には毎年、国の特別天然記念物のオオワシがやって来て、今年で19回目になります。

オリジナル商品の販売

特産品販売コーナーでは、株式会社まちづくり湖北が開発したオリジナルの商品・浅井三姉妹グッズ・土産物の販売をしています。地方の情報誌・浅井氏関連歴史の書籍類など販売し観光客等に親しまれています。